【SPICE】大衆演劇の入り口から[其之二十一] みんな大好き!大阪・鈴成り座のたこ焼きのヒミツ

写真で見るだに、おいしそう…!
1月、鈴成り座に行くたんびに食べました。ソースマヨ・しょうゆ、どっちもとっても美味です!

8個で300円、鈴成り座の名物・たこ焼きの調理現場を取材させていただきました!

【SPICE】大衆演劇の入り口から[其之二十一] みんな大好き!大阪・鈴成り座のたこ焼きのヒミツ

CIMG7871 - コピー
一番人気のソースマヨ!

CIMG7988 - コピー
鈴成り座外観

CIMG7998 - コピー
調理しているところにお邪魔させていただきました

今回は鈴成り座の楽しい従業員さん、通称“にぃに”に全面的にお世話になりました! 大変ご多忙な中、ありがたい限りです…。おかげで大衆演劇ファンに喜んでもらえる記事ができました。この場で改めて御礼をm(_ _"m)
以下も、“にぃに”に伺ったたこ焼きの工夫の話です。

(記事本文より)
「今日は18:00が芝居終わりやから、そこから逆算して-25分で作り始めるんよ。そしたらちょうど芝居が終わる頃に焼き上がる」

しかし、大衆演劇の芝居は日替わりだ。したがって、芝居の終演時刻も毎日微妙に違うはず…。

「つまり劇団の座長さんに、今日の芝居が何時に終わるか、毎日聞いているってことですか?」

「うん。毎日聞いとる。時々芝居がアドリブで延びたりするけどな(笑)」

毎回アツアツのたこ焼きが出てくるのは、計算に基づいていたのか…。


また、たこ焼きの話だけでなく、鈴成り座全体の話も聞かせて下さってます。特に昨年12月に初乗りだった劇団新の人気ぶりは、気になっていたので聞いていて嬉しかったポイント!

――鈴成り座に毎年乗っているとか、縁の深い劇団というとどちらでしょう?

「里見劇団進明座」。毎年5月に乗ってる。

――里見要次郎さんが総座長をしているところですね。

うん、若い人もたくさんやっとるよ、直樹、祐貴、龍星、竜汰…。

――12月は関東の人気劇団「劇団新」が初乗りでしたね。初めての関西進出なので関西での反応が気になっていましたが、すごかったと聞いています。

前半が15日まで、後半が24日まで。後半、期間が短いやろ。でも前半と後半の入り数いうのが、ほとんど一緒や。それだけ右肩上がりに上がっていって、お客さんがついたいうことやろね。

⇒全編はこちら!(SPICEサイトに飛びます)


リリースをTwitterで告知してすぐ、「私はしょうゆ派」「しょうゆマヨ派」などなどコメントがいただけて、みんな好きなんだなぁ…と(*´▽`*) 

本文中にも書かせていただきましたが…たこ焼き調理中の鈴成り茶屋には、舞台の芝居のセリフが聞こえてきます。
≪恨みは果たしたぞ~!≫
ヤマ上げを聞きながら、ジュージュー焼けていくたこ焼き。テキパキと作業する従業員さん。
コンパクトな芝居小屋では、今日も舞台と、食べ物と、人が陽気に交わっている。

にほんブログ村 演劇ブログ 大衆演劇へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)