【SPICE】大衆演劇の入り口から[其之六]浪速クラブ公演開始!藤美一馬座長・柚姫将副座長・冴刃竜也副座長・千咲大介座長インタビュー!

劇団KAZUMAのファンの方に、喜んでいただければ何より、何よりです。

【SPICE】大衆演劇の入り口から[其之六]・前編 いよいよ浪速クラブ公演スタート!藤美一馬座長が語る“芝居の気持ち”
CIMG1536 - コピー

(座長インタビューより抜粋)
―特に、お客さんに人気のお芝居ってあります?これやってほしいって言われたり。

藤 『へちまの花』はやってほしいって言われること多いです。僕は娘役なんですけど、最初はやっぱり勘違いしてお笑いのお芝居だから面白ければいいっていう考えだったんです。でも役になって考えれば、とってもわいそうな子で、一生懸命な子だから、そこをお客さんに伝えるようにっていう感じでやってますかね。

―6月に三吉演芸場で劇団KAZUMAの『へちまの花』を観たんです。主人公の娘の悲しさがすごく伝わってきました。

藤 あれは本当、お笑いの芝居なんでしょうけど、泣かせるとこは泣かせたいんで、そんな感じでやってます。

⇒藤美一馬座長インタビュー全編はこちら!(SPICEサイトに飛びます)


もういっちょ!

【SPICE】大衆演劇の入り口から[其之六]・後編 トリプルインタビュー!劇団KAZUMAを支える三人衆にお話伺いました!
3人並び - コピー

(インタビューより抜粋)
将 まず、みんながそれぞれ自分の設定を決めてるんです。こいつはこういう役って。俺はそう思ってやってるって。そしたら、相手からボンってセリフを言われて『いや、ちょっと待てよ』っていう性格の役もあれば、『待てコラァ!』ってなる性格の役もあるじゃないですか。相手の言い方次第で、この性格だったら怒るやろな、とか怒らないやろな、とか。そこで芝居っていうのは毎回変わると思います。

―セリフではなくて、自分で決めたキャラクターがあるんですか。

将 そう、俺らは『セリフを追うな』『セリフを待つな』って言うんですよ。筋を覚えろって俺らは言われるんです。セリフが決まってなくても、筋を辿っていって最後のチョンまで辿り着けば、芝居っていうのはうまくいくんですよ。そこに向かって、みんながそれぞれ自分の設定を持ってスタートするわけなんですよ。


⇒柚姫将副座長・冴刃竜也副座長・千咲大介座長トリプルインタビュー全編はこちら!(SPICEサイトに飛びます)



9月中旬、決意しました。
「SPICE」で劇団KAZUMAの浪速クラブ公演を取り上げさせていただこう!と。
他の記事との兼ね合いを考えて、執筆日程を組んで、いざ愛知へ向かう新幹線の中。
ほんのひとつぶ、恩返しの真似ごとができたらいいと思っていた。

誰かがSPICE記事を読んで、こんな劇団があるんだ、面白そうだなぁ、と。
誰かが劇団の名前を心にとどめてくれたら。
私にとっての「大衆演劇の入り口」だった劇団KAZUMAに、いただいた幸福の何百分の一かをお返しできたらいい…。

が、インタビュー当日。東海健康センター。
未熟極まりない質問者は、テーブルにかじりつくように必死でした。
力不足の壁にぶつかりながら、ああ私にせめてもう少し経験があったら…もっとプロのインタビュアーだったら…!いっそここが徹子の部屋だったら…!
と、何度思ったかしれない。

私の下手な質問の意図をスイと読み取って、丁寧に答えてくれた一馬座長。
読者のために、舞台での決まり事をわかりやすく解説してくれた将さん。
喋るのは苦手にも関わらず、最後まできっちり参加してくれた竜也さん。
若手さんへの稽古をつけた後、お忙しいのに駆けつけてくれた大介さん。
本当に、ありがとうございました…!(土下座)

彼らの舞台に出会うたび、気づけば恩が降り積もる。
今回もまた、例に漏れず。

私にとって、大衆演劇の始まりだった劇団KAZUMAの芝居。
幕の向こうからほろほろと流れてくる、なつかしい甘さ。
胸の芯をきゅうっと突く、ささやかな喜怒哀楽。
それをまだまだ追っていくだろう。
まだまだ泣いて、まだまだ笑う。

いつかずっと先の、恩返しを夢見て。
私はまだ上り始めたばかりだ…この長く険しい大衆演劇坂をよ…!

にほんブログ村 演劇ブログ 大衆演劇へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>非公開コメントの方

お元気そうで何よりです!劇団KAZUMAのファンの方に喜んでいただきたいなぁと、その一心でしたので、お言葉が本当に嬉しいです!浪速クラブ公演、盛り上がっているようで良かったです。いつも、いただく言葉が励みになっています。ありがとうございます!

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)